FC2ブログ

あたしのブログ

あたしのブログです。 あたしのブログ。。。 あたしのブログだから!!www

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談

夏と言えば…

そう…

怪談でしょ?

あたしです。



どっかのサイトで見た話…


とあるホテルに若いメンズが仲間と3人で泊まった。


夜は夕飯を街中で食べようと言う話になり、

身支度をし鍵をフロントに預け外出をするメンズ達。


夕飯を済ませたメンズ達は夜の街を楽しんでからホテルに帰った。

 

ホテルに着くと午前0時を過ぎていた。


彼らはすっかり忘れていた…

0時を過ぎるとエレベーターが動かなくなることを…


彼らが宿泊する部屋は運悪く113階だった。

彼らは若さとノリで非常階段で113階までのぼることにした。


1階…2階…と階段をのぼるこどに疲れて会話が減っていった…


13階までのぼろうかという時、

メンズの一人があることを思い付いた。

「ちょうど後100階だし、階をのぼる毎に怖い話を一つずつしていこう」

と…


その提案通り階をのぼる毎に怖い話をしていくメンズ達…


この時…

彼らの身にあんな惨事が起こるなんて誰が予想出来ただろうか…

 



110階…

111階…

112階にさしかかった時…

メンズの一人がその場を動こうとしない…

よく見ると軽く震えているかのようだった…

「どうしたんだよっっ!?」

「…」

「もしかして俺たち…変な霊でも呼んじゃったのか!?」

「ち、違うよ!!」

「ぢゃあ、どうしたんだよ?」

「俺…最高に怖い話を思い付いたんだ…」

「何だよ!?」

「部屋の鍵を…1階のフロントに預けたままだ…」




そう…

彼らは鍵をフロントに預けていたことをすっかり忘れていたのだ…


その後、

彼らが1階まで戻ったか…

エレベーターの動き出す時間まで待ったか…

ご想像におまかせします。。。



「怪談」だけに「階段話」…


ぷぷっ(*´艸`)



スポンサーサイト

コメント

むう、113階ですか。
メタボおやじや神経痛のおっさんではこの
怪談は成り立ちませんね。やはり男は若いメンズか?v-11v-39

こんばんはです。 また訪問させていただいてます。
マジ想像しながら鳥肌もんで読んでおりました。
しかし素晴らしいオチ! 
笑っていいのか悪いのか? ええぃ~笑ってしまえ~と!

訪問ありがとうございます。
こういうおちだとは想像もつかず、爆笑してしまいました。私も似たような経験をしたことがあるもので、思い出してしまいました。
また遊びに来ます。

>kagemitunaさん
そうなんです。。。
これは若いメンズって設定があってこそのお話なんですwww
って言っても…
23のあたしも113階まで上がれる体力はありませんがwww

>アクアペンギンさん
途中まではそれっぽいですよね(^皿^)v
でも113階降りてまたのぼるなんて…
最強に怖い話ですよwww

>あいづのふくしさん
訪問&コメントありがとうございます(^^)
あいづのふくしさんは似たような経験なさってたなんて…
この話のもとですか!?www
あたしも遊びに行かせて頂きます☆

専門のときあたしさんに教えてもらったな

>テツコさん(24歳w)
そう②…
確かどっかの携帯のサイトで見つけて話した話かな(^皿^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ooohi.blog121.fc2.com/tb.php/356-b58e6089

 | HOME | 

゜.。☆゜.。゜☆∵゜。☆.゜゜.。☆゜.。


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

あたしの諸々

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。